TOPICS

分娩取り扱い終了のお知らせ

お知らせ

本年(令和元年)12月をもって、当院における分娩の取り扱いを終了させていただきます。
分娩以外の診療は今まで通り行います。


Ⅰ:理由

少子化(分娩数の減少)により経営状況が厳しくなってきた事。

Ⅱ:分娩予定日が本年(令和元年)12月31日(火)までの方は、当院が責任を持って分娩の取り扱いをいたします。
Ⅲ:分娩予定日が来年(令和2年)1月以降の妊婦さんについては、ご希望の医療機関にご紹介させていただきます。
Ⅳ:来年(令和2年)1月以降は、出産予定日が本年(令和元年)12月の妊婦さんの分娩が済み次第、診療時間外(当直)の看護師、助産師、医師は不在となります。
Ⅴ:来年(令和2年)1月以降の診療時間と休診日については、以下の通りとなります。

【診療時間】
〇月~土曜日
午前:9:00~12:00
午後:2:00~5:00
〇第1・第3日曜日
午前:9:00~12:00

【休診日】
〇木曜日・祝日
〇第4土曜日
〇第2・第4・第5日曜日

Ⅵ:来年(令和2年)1月以降の診療内容

1:妊娠に関する当院実施可能な診療については、妊婦さんの安全のため以下のようになります。
(1)妊娠初期4ヶ月までの検診。それ以後はご希望の医療機関にご紹介。
(2)妊娠3ヶ月までの人工妊娠中絶。
(3)妊娠3ヶ月までの流産処置(診療時間内に限る)。
(4)診療時間以外においては、いかなる症状が発生しても対応できかねますので、ご自身やご家族で救急医療機関などに連絡、依頼をしてください。
(5)上記の告知及び診療内容を十分にご理解の上、受信の申し込みをしてください。

2:婦人科関係、乳児検診、予防接種など妊娠以外の診療内容については、これまで通りです。

 

休診日、夜間の対応は、令和2年1月1日以降はできなくなりますので、ご了承ください。

以上、何か疑問なるある方は、受付にお聞きください。