硬膜外無痛分娩を体験してVol.24|北葛飾の長岡産婦人科医院

image

トピックス

患者様の声

硬膜外無痛分娩を体験してVol.24

正直言うとニュース等で無痛分娩は危険といった印象が強かったのですが、マタニティ学級で院長先生のお話を聞いて安全なのならやってみたいと思いました。

麻酔を入れてもらうタイミングは難しいと思いましたが、

麻酔をお願いしてしばらくすると、お腹の痛みがなくなり、でも陣痛が来る感覚はしっかりあるという不思議な感じでした。

けれど1人目の時には、分娩台の上では意識を失いそうなくらい発狂していたのに対して、今回助産師さんと会話をしながら落ち着いたお産が出来ました。驚いたのがやはり体力の消耗が違うのか、1人目の時分娩後は車椅子でお部屋へ行き、ぐったり眠り、トイレもいけなかったのに、今回はしばらく休んで歩いてお部屋へ行き、食事をとってトイレも歩いて行けて・・・。びっくりでした。

実際に行うまでは不安でしたが、無痛分娩が出来てホント良かったなと思いました。

一人目の際辛すぎて呼吸も出来なくなり、吸引分娩になりそうになったりもしましたが、今回は助産師さんの声もしっかり聞けて、呼吸をしっかり意識出来ました。

もし、次産む機会がありましたら迷わず難しい無痛を選びます!!

本当に有難うございました!!

ページトップへ戻る