無痛分娩を選択して出産することができて良かった|北葛飾の長岡産婦人科医院

image

トピックス

患者様の声

硬膜外無痛分娩を体験してVol.8

今回、三度目のお産で初めて無痛分娩を選択しました。初めてのことなのでいくつか不安があったのですが、毎月開かれている病院の母親学級で院長先生や助産師さんが詳しく質問に答えてくださり、納得し理解した上で選ぶことができました。

実際、入院し誘発のためバルーン挿入と陣痛促進剤の点滴も先生や看護師さんたちの適切な判断や迅速な対応、不安のないよう常に気にかけて声をかけてくださり、あっという間に陣痛が等間隔になりました。カテーテルの挿入も痛みにドキドキしていましたがほとんど痛みはありませんでした。ちょっと我慢するのが辛くなってきた位の陣痛の時に麻酔を入れてもらうと5分も経たないうちにさっきまでの痛みが嘘のように感じなくなりました。陣痛の痛みはないものの、おなかの張りは感じるので、あっ今張ってるなという感覚はありました。

その後もリラックスした状態で分娩台へ乗り、落ち着いて出産することができました。今までは疲労困憊で産まれてきた赤ちゃんを産後すぐはちゃんと見る余裕がなかったのですが、硬膜外無痛分娩でのお産では赤ちゃんが出てきた時感動して涙が出ました。本当に無痛分娩を選択して出産することができて良かったと思っています。ありがとうございました。

ページトップへ戻る